子供の便秘で悩む前に考えるべきこと

子供

小児科で数多くの子供達やご家族と接する中で、日々痛感することがあります。

それは、便秘を訴える子供を持つお母さんやお父さんの多くが、共通して便秘や下痢などのお腹のトラブルで悩まれているということ。
衣食住を共にする家族は腸のタイプが似ているケースが多いのです。

家族は腸のタイプが似ている

私が看護師となり、数多くのお客様と接してきたことで、今ではスーパーですれ違う方々が手にしてらっしゃる買物カゴの中身を見ると、その方の腸タイプが手に取るように分かります。実は、子供たちが家庭で食べている食品の多くが、腸の敵である場合も多いのです。お子さんのお腹のトラブルで悩んでいる方は、まずご家族皆さんのお腹の状態を確認してみてはいかがでしょうか。

腸内環境悪化のサインを見逃さないで

体の中の最大の免疫器官である腸。腸が弱ることで体全体の免疫力は低下します。便秘や下痢の症状は腸内環境悪化を示す重要なサインなのです。

子供たちの明るく健康的な将来を考えた時、私たち周りの大人がすべきことは下剤などのお薬や病院に頼ることではなく、日々の食生活や生活習慣を振り返ることではないでしょうか。ウンチは「下剤を使って出せばいい」という問題ではありません。下剤を長期間使用する事で、本来備わっている腸の働きが抑制され、腹部膨満感やガスの滞留、消化機能のトラブルや全身の浮腫みなどの体調不良に必ず繋がります。

こんな不調も実は腸が原因かも

身体について悩みをお持ちの方は、もしかすると腸に老廃物が溜まっていたり、腸が弱くなっている可能性が高いのです。あなたの腸も一度チェックしてみましょう。

・お腹の調子が悪い(お腹のハリ、便秘や下痢など)
・残便感がある(なんだかスッキリしない)
・ネガティブ思考
・やる気が出ない
・イライラしやすい
・痩せにくい、代謝が落ちた気がする
・むくみやすい
・冷えやすい
・肌のトラブル(乾燥、肌あれ、ニキビ)が気になる
・下半身が太りやすい
・下腹部がポッコリしていて気になる
・花粉症などのアレルギーがある

実は、先進国の9割の病気が実に胃腸のトラブルが原因であると言われています。医療技術は日々進歩している現代の日本で、年々複雑な病気は増え続けると共に、13年連続で医療費は増大しています。2015年の医療費は過去最高の41兆円となりました。その矛盾した背景には現代人の腸の機能が低下している事が大きく関係しているとも言われています。しかし、裏を返せば、本来人間に備わっている腸の機能を取り戻すことで、現代人が心身に抱えているトラブルの9割は改善が期待されるということです。

腸の状態を知って、健康な身体を手に入れよう

老廃物が溜まりにく体を手に入れるだけで、体型はまるで別人の様に変化し、体調も驚くほど良くなります。

腸のタイプを見極め、個人に合わせた食生活を含めた生活習慣のアドバイスとお腹のマッサージをはじめとしたケア方法をお伝えしたことで、驚きの変化を遂げられるお客様が数多くいらっしゃいます。「お薬で便が出てれば楽でいい」と長年、便秘やお腹のハリに悩みながらも下剤が手放せない、自然な便意を感じることのない生活を送ってこられた方も。

しかし、美腸生活の中で「排便力」をしっかり身につけたことで、便秘や腹部不快感が改善されただけでなく、原因不明の体調不良や精神的イライラなどの心身の不調も改善されるケースも数多くあります。表情も雰囲気も、発する言葉も変わってオーラも大きく変化。毎回その衝撃の変化に、改めて腸が持つ偉大な力に驚かされます。

子供をお腹のトラブルから守るにはお母さんの腸の改善から

もちろん、お母さんが腸を健康にする生活習慣を身につけられたことで、子供や家族のお腹のトラブルも改善されるケースが多いのも事実です。

子供の便秘を改善するためには、そのキーマンであるお母さんのお腹のトラブルを改善した方が早いと、これまでの数多くのお客様の事例から私は確信しています。子供の便秘の原因は、器質的な異常を除いては、日々の家庭生活の中に解決のヒントが必ずあります。お薬や病院に頼るだけではなく、周りの大人達が「腸に対する正しい知識」を身につける事こそが、将来の子供達の笑顔と健康を守ることに繋がります。

「大人の無知は罪」という言葉があります。大切な子供達を守るために、本気の腸活を私たちとともにはじめてみませんか。

 

岩永 沙織

1,082 views

美腸ナース、日本美腸協会認定講師、美腸アドバイザー 10年以上小児科医療現場で働いている中で、強く感じるのは、体調不良を訴える子供達に多く共通している便秘問...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧