筋トレで解決しない下腹部ぽっこりの2タイプ別の解決法

腸の基本

お腹の下だけが、なかなか痩せないというお悩みを持っている方はいらっしゃるのではないでしょうか?
サロンでもセミナーでもこの悩みは、非常に多いです。

年齢と共に筋力が低下してきたから?出産して骨盤が歪んでしまったから?
などと思う方もいらっしゃると思いますが、今回は腸へアプローチして下腹部ぽっこりを解消する方法をお伝えします。

サロンですと一回でかなりすっきりする方も多い内容です。ぜひ、自宅で継続してやってみてください!
しっかり行うと2週間くらいでお腹のラインが変わってくるのが、実感いただけると思います!

下腹部ぽっこりの原因は腸の位置

簡単にいうと腸が正しい位置にないことが下腹部ぽっこりの原因と考えられます。
腸が正しい位置にないという理由は大きく分けて、2つあります。

➀腸に汚れズッシリさんタイプ

「腸に老廃物が蓄積してしまっていて、腸が重い」 
腸に老廃物が蓄積してしまっているというのは、通常、便となって排出するものがスムーズに出ていないことです。
下記に当てはまるものが一つでもある方は要注意です。

□3日以上便が出ない
□お通じが出ていてもすっきり出ないことがある
□1週間に1回以上は下痢になることがある
□毎日、1食以上はコンビニか外食をしている

一つでも当てはまった方は、腸の動きが悪かったり、動いても不規則であったりする可能性があります。
また、そもそも老廃物を蓄積するような食生活となっていることが原因です。

腸重いさんタイプはとにかくお通じを出すことを意識しましょう!

➁お腹の筋肉ヘロヘロさんタイプ

「腸腰筋や腹横筋が弱く、腸を支えられない」
腸を支える腸の周りの筋肉が弱く、腸が下がってしまっている状態です。
このタイプも同様に下記に当てはまるものが1つでもある方は注意が必要です。

□毎日ずっと座った姿勢で仕事や勉強をしている
□1週間のうち、運動をする機会が1日以下である
□猫背だといわれることが多い
□腰痛がある

一つでも当てはまった方は、腸の周りの筋肉が仕事をしていないか、筋肉が弱くなっている可能性があります。
筋肉ヘロヘロさんタイプは、お腹の周りの筋肉を使うことを意識しましょう!

それぞれのタイプの解決法

➀腸に汚れズッシリさんタイプ

このタイプの方は、まず、老廃物の原因となるコンビニの食事やお菓子、ファーストフードなどの添加物が多いものは取らないようにしましょう!
せっかく出す身体に変えても、毎日、食生活が乱れ、食品添加物の摂取が多いと腸が下がったままだからです。

そして、次に、出すようにしましょう!
出すためには、お水を1日1.5ℓ摂り、ねばねばした食物繊維を摂ることが大事です。

それによって老廃物をするっと流してくれます。
よく水は水でないといけないでしょうかと聞かれますが、コーヒーやお酒は水でないため、ミネラルウォーターを1.5ℓ飲むことがお勧めです。

そして、ねばねばした食物繊維とは、おくら、なめこ、アボガド、モロヘイヤ、サトイモなどです。海藻のめかぶ、ワカメ、もずくなどもおススメです。

お水を1日こまめに1.5ℓのみ、毎食、水溶性食物繊維を摂ってくださいね。

➁お腹の筋肉ヘロヘロさんタイプ

太ももの付け根から腰の辺りにくっついている腸腰筋を意識して鍛えていきましょう。
大腿骨から背骨にかけて引っぱり上げるように繋がっています。

腸腰筋は、姿勢を保持する役割がある筋肉で、腹横筋は体幹を支える筋肉です。
お腹周りの筋肉の役割は、重力によって下がる身体や内臓を支えてくれているのです。
そして、腸の動きをサポートしてくれている腸腰筋と腹横筋。筋肉を刺激することで腸の動きもよくなってくるのです。

この筋肉を鍛えるために毎日意識していただきたいことは、下腹に力を入れて体幹を保持し、姿勢を保持しながら階段を上ることです。
もしできるのであれば、階段の一段ぬかしをしてみて下さい。腸腰筋が刺激されます。

私は、よくエレベーターを避けて、階段を上るように意識しています。もしエレベーターに乗っても、歩いて上ってみるのも腸腰筋にとって良いですよ。

そして、最後に両方のタイプに当てはまる方は、両方やってみてください。
まずは3日頑張って、1週間で生活の中に組み込んでみてください。2週間は続けてもらえると嬉しいです。これから温かくなってきて、薄着になる時期です。

腸の位置を整えて、すっきりなお腹を目指しましょう!

小野 咲

2,042 views

2007年から小児緊急病棟で看護師として勤務後、便秘外来のある小林メディカルクリニックで勤務。ここで恩師の小林暁子医学博士と出会う。2012年に「美腸エステ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧