名医が紹介していた腸活!

腸の基本

こんにちは!
腸と向き合うことで体質改善に成功し、現在は多くの方の腸を良き状態にいくよう腸もみ含め色々なトリートメントでお手伝いをしているセラピスト森岡 ナリミです。

今回は私が担当したお客様への
アドバイス事例を紹介したいと思います。

自分と似てるな、周りにこういう人いるなって
思った方はぜひ教えてあげてくださいね!

この方をBさんと呼びましょう!

★Bさん 34歳女性

仕事は不規則で
曜日も時間もその時次第でなかなか
スケジュールが読めない。
休みの日は食べるのが好きだから
鍋や焼肉を食べに行く。

芸能関係のお仕事をされていて
休みの日でも仕事の連絡は
携帯にノンストップでやってくる。

食事は、朝に酵素ジュースを飲み
昼は近くにある売店でお弁当類を購入して
夜は出来るだけ野菜炒めや野菜を煮込んだスープを作って摂るようにしている。

便は毎日出るけど
コロコロと小さい便ばっかりで
自分でもきっと腸に溜まっていると感じている

便を出すことはもちろん!
出来ることであれば痩せたい!
30代に入ってから全然痩せなくなったそうで
20代の頃に比べると4年で10キロ近く
太ってしまったのが悩み。

さて、こんなお身体の方には
なんてアドバイスしますか⁇
私ならBさんに
1つ〟のセルフケアアドバイスをします!

それが…

ヨーグルト2週間チャレンジ

この方法は
あの《腸の名医》と呼ばれる小林弘幸先生
色々なとこで言っている方法です!!!
私は2012年1月24日放送の
『教科書にのせたい!』というテレビ番組でこの方法は知りました!

することは簡単かつシンプルなため
不規則な生活で忙しい方にも
チャレンジしやすいと思います!

ヨーグルトを1日1個(約100g)を
同じ種類のヨーグルトで
2週間〜1ヶ月食べ続けること
基本的に食べ物は48時間で体外に
出ていくため〝継続〟することが大事☜
※2週間程度でだいたいはわかるらしいですよ!

ちなみに私はビヒダスでしたが
私に効果が出たからと言って
みなさんにも効果があるわけではないです。

人によって生まれ育った環境や生活習慣が
違うため、腸にいる菌が違うから
だそう!

腸の名医の小林弘幸先生は
LG21糖質ゼロが効いたみたいです!

自分に合う菌探しなので
食べ続けても効果を感じない場合は
他の種類のヨーグルトで試してくださいね!

 ☞効果が出たかの判断ポイント☜
①便がバナナ状になる
②疲れにくくなる
③睡眠がよくなる
④肌が潤ってくる 
が効果が出た場合、期待できるそう!

※注意点
ヨーグルトを食べたときに
お腹が急に張り出したりする方がいるみたい。
でもそれは腸の環境が変わったから
お腹が張ったりと変わってるのだそう!

そこで張り出したから
食べるのやめようとすると
菌が腸に定着しないためダメなようです。

普通だとそういった変化は
3.4日で治るそうです
逆に4日以上続く場合は
そのヨーグルトは〝合わない〟と
判断して他の種類のヨーグルトを試すと良いとのこと◎

 ▷ヨーグルトを食べるポイント◁
①乳酸菌は胃酸に弱いので食後が良い
②腸が活発に動くのは夜なので寝る前に食べる
③乳酸菌を定着させるために10日間程度は食べ続ける
(ヨーグルト専門ページbyPINTORU参照)

ヨーグルトでは体が冷えて痩せづらいのでは⁇
と心配なBさんとあなたにはこれがおすすめ!

ホットヨーグルト

ヨーグルトは冷たいものだというイメージが
あるかと思いますが〝温めて〟食べてもいいんです◎
むしろ、ヨーグルトは温めることにより乳酸菌などの吸収が促進されたり、温かいヨーグルトを食べることにより腸が冷めない上に、乳酸菌の活動が悪くならないといいことづくし!

つまり、普段のヨーグルトをホットヨーグルトにするだけで、便秘改善の効果があるだけではなく、ダイエットの効果も期待できます!

※注意点
乳酸菌は温めすぎたり、熱すぎると死んでしまいます。
乳酸菌が一番活動しやすく、増殖や発酵しやすい温度は40度前後と言われています!

電子レンジ500W100g〜120g30秒〜1分ほど温めれば大丈夫!
60度以上に温度が上がると乳酸菌は死んでしまうそうなのでお気をつけくださいまし。

では、今回はこのへんで!
また次のセルフケア情報で
お会いしましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧