【コロナ対策】免疫力を高める習慣

腸の基本

みなさん
こんにちは!
セラピスト7年目の森岡ナリミです。

日々みなさんが不安になっている
『新型コロナウイルス』世の中では
『コロナ』と呼ばれていますが、毎日感染者数が増えて、手洗い、うがい、アルコール除菌、不要不急の外出を避けたり、3つの密(①換気の悪い密閉空間②多くの人が集まる密集場所③2m以内の距離で会話や共同行為をする密接場面)を気をつけていると思いますが身体はどうでしょうか⁇

日々の外出が減って、ずっと家の中にいれば必然的に運動量が減って、血流や代謝、免疫力が低下するのは一目瞭然です。

みなさんがどれだけ気をつけていても
『コロナ』を治す薬がない今
結局のところは、ならないように気をつけることと、なってしまったとしても重症化しないように少しでも免疫力を高めることが大事だと思っています。

なので今回は少しでも多くの方が
健康であり続けられるよう免疫力を高める生活習慣のポイントを伝えていけたらと思います。

そして、この記事がより多くの人に知っていただき『コロナ』に負けない身体づくりをたくさんの人たちと共有できたらうれしいです!

《ウイルスに負けない身体づくり習慣》

最大の免疫器官と呼ばれていて
免疫細胞がもっとも多くいるところは小腸とも言われています。そのため腸内環境を整えることが免疫力を高めることにつながります。

食生活編

免疫力を高めると言われている
普段の日常生活に積極的に摂っていただきたい
4つのおすすめ食べ物を紹介!

①ヨーグルト
腸内細菌には、主に「善玉菌」「悪玉菌」そのどちらか多い菌に加勢をする「日和見菌」の3種類があります。ヨーグルトを食べることは腸内の善玉菌を増やす効果が期待できます。

②しょうが
しょうがは体温を上げてくれる食材で有名だと思いますが、実はこれ「内臓温度」を上げてくれるんです。
しょうがの辛味成分であるジンゲロールには強い殺菌成分があり、温めるとショウガオールに変化します。
ショウガオールはお腹周りの血行を促し、主に内臓部分の温度を上げてくれます。
※内臓温度が1℃下がると、免疫力が30%下がると言われています。

③納豆
納豆に含まれる「納豆菌」は腸内で善玉菌として働いてくれます!納豆は食物繊維も豊富なので2倍得した気分になりますね!
※納豆菌は、腸の上皮細胞(腸管バリア細胞)を活性化させることがわかっていて、納豆に含まれる多糖の一種であるレバンと、ネバネバの成分であるポリグルタミン酸も、免疫機能を調整してくれるそうなんです!
これは調べて初めて知った情報ですが、タレを入れる前にしっかり練るとポリグルタミン酸が増えるみたいです。

④ にんにく
にんにくに含まれるアリシンという成分には、強い殺菌・解毒作用や血行促進作用があり、免疫細胞である「NK細胞(ナチュラルキラー)」を活性化させる働きもあります。
※アメリカの国立がん研究所が発表した“がん予防に効果がある食品群”でも、にんにくはトップクラス!
ただ、胃が荒れてしまう可能性があるので食べ過ぎ注意!

運動編

筋肉を動かすことで血流がよくなり、代謝が上がります。お家の中でもできる広いスペースも道具も必要ない簡単な運動を3つ紹介!
1日10分を目安にするのがおすすめです!

①脚を動かそう!
両膝に手を置き、ゆっくりと膝の屈伸をします。また両脚をできるだけ大きく開き、爪先を外に向けて腰を落として「股割り」も股関節を鍛えるいい運動です!

②8の字腰回し
体をひねりながら腰で大きく8の字を描く。
激しい運動をしないとなかなか温まらない身体の中心部(お腹や腰)が温まりやすくなる運動です!

③腕を動かそう!
横に伸ばした両腕を体の脇で振り子のようにできるだけ大きく左右前後に振ります。後ろに振る時は肩甲骨を意識すると褐色脂肪細胞が近くにあるため、代謝が上がりやすいです!

私は外に出れない、日の光が浴びれないのが
ストレスになってしまうため
最低でも2日に1回は朝ベランダで日の光を浴びながらストレッチや運動、体操をしたりします!
ストレスとの上手な付き合い方も免疫力を高めるポイントになります。

その他の習慣

体(内臓)を温めることは
免疫力を高める効果が期待されています。
さらに腸がある腹部を温めることで免疫細胞の数が増えるという結果も出ているそうなんです!
なのでお風呂で38〜40度ぐらいの
ちょうどよい温度のお湯に浸かって身体温めたり、私は寝る時に湯たんぽをお腹や足の裏に当てて体を冷やさないようにしています!

他にもとある免疫力と睡眠の調査では
7時間未満の睡眠時間の人は、8時間以上の人に比べて約3倍風邪にかかりやすかったという結果が出ており、睡眠は免疫力低下に関係しているということが分かっています。
なので自粛生活を期に毎日8時間以上とたっぷり寝てます!笑

日常生活の中にも意識できるものはたくさんあります!
コロナに負けない身体をつくっていきましょう♫

ピックアップ記事

関連記事一覧