子供と食べたい!美腸レシピ~レンコンのパリパリチーズ~

子供

美腸ライターの広口 みどりです。
お父さんお母さん小さなお子様まで、家族みんなでおいしく簡単に楽しめる美腸レシピをご紹介します♪

材料は2つだけ!~レンコンのぱりぱりチーズ~

≪材料≫
レンコン…約5cm
とろけるチーズ…80g

≪作り方≫
1. レンコンは良く洗い、皮ごとスライサーで薄切りにする。

2. フライパンにとろけるチーズを一面に広げて、その上に①も広げる。

3. やや弱めの中火で点火し、チーズが溶けて、固まってくるまで触らないで待つ。
(焦げそうになったら、火を弱める)

4. 端をお箸でつまんで、ひっくり返せるくらいに固まっていたら、
裏返してヘラでぎゅーぎゅー押し付ける。
火を消してしばらくそのまま放置する。

5. まな板に移し、包丁で食べやすい大きさに切る。

※レンコンの大きさによって、多ければ2度に分けて焼きましょう。
※焼きあがってすぐは崩れやすいので、3分ほど放置すると切りやすくなります。
※ブラックペッパーをたっぷり振ると、お酒のおつまみにも!

美腸ポイント

ポイント1:腸の動きを高めて、毎日快便!

栄養たっぷりなレンコン。主成分は炭水化物です。
炭水化物のうち人の体の中で消化吸収できてエネルギーとして使えるものを糖質、その逆にほとんどが消化吸収できずにエネルギー源として使われにくいのが食物繊維といいます。
食物繊維は腸内細菌の働きで一部が発酵、分解されることにより、体に有益な働きをすることがわかってきました。
また食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の二種類あり、レンコンに豊富に含まれている不溶性食物繊維は、腸の蠕動運動を促進して、腸内環境を整えます。

ポイント2:幸せホルモンを作り、イキイキした毎日を過ごせる!

チーズは牛乳やヤギ乳から作られた動物性発酵食品。チーズの種類によって、栄養素や乳酸菌の数に違いがあります。
良質のたんぱく質やカルシウムを豊富に含み、骨や筋肉を作り出します。
チーズに含まれるトリプトファンという人体では作り出せない必須アミノ酸は、幸せホルモン(セロトニンやドーパミン)を作る材料となります。
これらのホルモンがしっかり作られると、気持ちが前向きになり、ヤル気も出てきます。
栄養豊富なため、脂肪分や塩分も高いので、バランスよく適量摂取しましょう。

広口みどり

505 views

美腸ライター・管理栄養士・美腸アドバイザー。 『腸から始める家族まるごと健康生活』を 目指して活動中。 「美腸lab」では、管理栄養士と自身の子育て経験を活...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧