美腸ヨガ vol.2 むくみ腸にきく糸通しのポーズ

美容

今回は隠れた腸のむくみを改善し、ガス腸にも効くポーズを紹介致します!

あなたの腸はむくみ腸?

むくみ腸は塩分や白砂糖の摂りすぎ、水分摂取のバランスが悪いことから腸がむくんでいる状態です。
対策としては、水溶性食物繊維やカリウムを多く摂ることのほか、お腹をねじることが効果的です。

むくみ腸とは腸内の水分バランスの乱れが、全体的に水分を含み小腸を膨張させます。外見だけではわかりにくいためまずはあなたの腸がむくみ腸かチェックしてみましょう!

以下の項目で、三つ以上当てはまる方はむくみ腸対策が必要の可能性ありです。

手足は比較的細いのに、お腹が出ている
デスクワークや座った姿勢が多い
猫背である
日頃から身体をねじることが少ない
塩辛いものが好き

ポーズをとる際の呼吸について

呼吸がしにくければ無理をしている証拠。無理なく呼吸を出来る範囲で行いましょう。

また、それぞれのポーズは3呼吸くらいで。心地よければ、肩や腰に負担がかからない程度で呼吸数をのばしても良いですよ。

鼻づまりがなく鼻呼吸をできるかたは鼻から深く吸い、鼻から細く長く遠くへ吐き出す、ということを意識しましょう。
それでは早速むくみ腸に効くポーズをやっていきましょう。

猫伸びのポーズ

肩凝り緩和、腰痛予防や改善。胸が開くので猫背改善のほか、肺に呼吸が入りやすくなり、副交感神経をアップする呼吸に繋がるポーズです。美腸のはじまりはリラックスから。

1.四つん這いから、両手を少しずつ前にあるかせ、おでこをマットに根付かせましょう。
2.姿勢がきつく感じる方は両手でこぶしを作りその上におでこを乗せても大丈夫‼
3.柔軟性がある方は顎をマットにつけ胸の中心も押し付けてOK!
4.ご自分の体調、柔軟性に応じて行いましょうね。お膝は股関節の下。※腰、膝、肩が痛い方が無理なさらずに

糸通しのポーズ

猫伸びのポーズで副交感神経UPさせたら、次はむくみ腸へアプローチ!糸通しのポーズへ進みます。

肩凝り予防や改善。そしてねじることによる便秘改善、骨盤底筋をゆるめるのでリラックス効果もあり、ガス腸の方にはうれしい、おならが出やすいポーズです。

1.前に伸ばした右の脇の下から左手を差し入れます。左の手のひらは天井向き。左の肩と頬はマットにあずけます。
2.この状態のままで呼吸に意識をむけても大丈夫。更に余裕がある方は右手を天井に持ち上げ、右の手のひらは右向きに開きます。
3.肩をほぐしたい方は手のひらをくるっと反して左向きにしていただくとよいですよ。
4.ウエスト、下腹部、体側の伸びを深めたい方は、伸ばした左手に上の右手を重ね結んだ手を遠くに伸ばしていきます。
手を伸ばしたまま深い呼吸を意識し続けると、ウエストライン引き締めのポーズに早変わり。


左右反対も行いましょう。

起き上がるときはゆっくり少しずつ自分に手を近づけていきます。
リラックスポーズですから急に起き上がりしっかり腹筋を目覚めさせるより、じんわりと起き上がりゆるんだ状態を味わいましょう。

いかがでしたでしょうか?
簡単にできるむくみ腸ケア。日常に取り入れてみてくださいね。
糸通しのポーズ。私は産後、下にくる腕を赤ちゃんの枕にした状態でやっていました。

参考資料 美腸の教科書(主婦の友社)

田中道子

425 views

10代からの不調をヨガと腸活から解消。 現在は、ヨガと腸の知識を合わせて多くの人に健康を広めるべく活動中。 「美腸lab」では美腸ヨガの連載を担当中。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧